音楽との新しい関わり方への提案『Imbalance Order And World』

2017/05/18

彼がまだドラマーだけの活動の時に知り合って、たくさんの刺激や音楽面、精神面でも尊敬しているアーティストでミュージシャンの北航平さんの新譜が発売になりました。
頭の中の洗浄または刺激を求める方いオススメです。
本を読みながら、通勤中、ブログを書きながら、SNSのお供に!
音楽の活用法はまだまだあることを教えてくれます。

あらためてすごいアーティストだと思います。
ぜひ買って聴いてください。
さらに絵画や美術館、映像作家などと新しいコラボレーションでさらに彼の世界観が広がると思います。
今後が最も楽しみなアーティストです。


北 航平 “Imbalance Order And World” PFCD68 2017.5.17 release
(soundcloud)

◆『Imbalance Order And World』アルバム紹介

京都を拠点に活動し類い稀な才能を持つ音楽家/打楽器奏者である北 航平、くるり岸田繁も推薦した前作を遥に凌ぐ待望の3rdアルバム『Imbalance Order And World』が完成!

1stと2ndの叙情的なエレクトロニックサウンドをベースにしつつ、世界的にも非常にレアでとても美しい音色を奏でるアレイムビラ(カリンバの一種)を中心として数種類のスリットドラムなどの音階打楽器、ジャンベやウドゥドラムをはじめとした膨大なパーカッション群、ピアノやトイピアノなど様々な生楽器と肉声を取り入れ更なる独自のスタイルを探求した本作では、混沌としたリズムと美しいメロディーが調和をなした新たな世界観を確立、時間と空間を超越したかの如き比類なき充実した作品として帰結し、10年代後半を彩る傑作の1つとして語り継がれるであろう。

特筆すべきM3「Ruins Of Prayer」、M7「The Gear Of Destiny」をはじめ、細やかな音の粒子が幾重にもうねりを生みながら1つの壮大な叙情詩として描かれた仕上がりに、多様なサウンドを請け負う音のプロフェッショナルとしての表現力が如何なく発揮されている。

Ametsub、aus、mergrimといったメロディアスかつ流麗なサウンドのファンに大推薦!
(タワーレコード)
(amazon)