+ WORKS

ジプシーヴァガボンズ / Gypsy vagabonz

ジャンゴラインハルトが確立したスタイルを根底に独自の解釈で演奏するGYPSYJAZZバンド。アルバムのサウンドプロデューサーとして全面参加。2009/8/29発売。


V.A / Shibuya Lounge Music (Floor)

BEAST BEATが邦楽Floor Musicを選曲、青木多果名義の楽曲「~Music Strange~ / 青木多果feat.日野友香」を収録。一十三十一、QYPTHONE 参加。2009/4/22発売。


V.A / Shibuya Lounge Music

BEAST BEAT(青木多果&DJ関Z裕作)が邦楽Lounge Musicを選曲、青木多果名義の楽曲「WEEKEND / 青木多果feat.黒沢綾」も収録。中塚武、Paris Match参加。2009/2/25発売。


metro trip / 月とドライブ+5〜metro trip10th anniversary〜

青木多果自身のユニット。ネオ渋谷系音楽シーンで話題をさらった幻の1stをNew Mixで再発売。新たに5曲を追加したデラックス盤。作詞作曲サウンドプロデュース。2009/2/25発売。


cosa nostra / LIFE

渋谷系の代表格のコーザノストラの15周年記念CD。クラブ・ミュージック寄りのアプローチで良質なポップスをドロップ。アルバムのサウンドプロデューサーとして全面参加。2007/9/5発売。


metro trip / LOVERS

metro tripのメジャーデビューアルバム、ポップでファンキーなJPOPサウンド。作詞作曲サウンドプロデュースとして参加。こだま和文、サエキけんぞう、tomohiko、バケラッタがゲスト参加。2007/7/4発売。


加藤キーチ(加藤喜一) / 東京バックサイドブルース

80年代に「バージンブルー」のスマッシュヒットを放ったSALLYの加藤喜一のシングル「飛べないエアポート」作詞作曲&サウンドプロデュースで参加、杉山洋介(paris match)、元GO-BANG’Sの森若香織が参加。2006/12/15発売。


V.A / Slogan

metro tripがYMOの「音楽」をカバー。サウンドプロデュースで参加。ROLLY、パール兄弟、タイガーフェイクファー参加。2006/6/21発売。


V.A / Authentica vol.4

Burfout! の編集者である福島”ふくりゅう”龍太郎氏によるコーナー”Authentica”が推奨してきたアーティストをコンパイルしたコンピレーション。「月とドライブ」収録。MONKEY MAJIK参加。2006/4/19発売。


metro trip / 月とドライブ

2枚のミニ・アルバムを経て初フル・アルバム。曲調はユーミンっぽいが歌詞はセンチメンタル&ノスタルジー。しみじみと聴き込んでしまう心地よさがある。作詞作曲サウンドプロデュースとして参加。2006/1/11発売。